イベント:京大11月祭「表現規制の現状を語る楽しい講演会」

表現規制の現状を語る楽しい講演会
 新しく誕生した「京都大学で楽しく表現規制に反対する会」(KUSAC)が、11月23、24の2日間、京都大学11月祭にて講演会を開催する。
 講師は、うぐいすリボンの講演会や小誌の講演レポでもおなじみの白田秀彰准教授、高山佳奈子教授、曽我部真裕教授に加え、大トリには宮台真司教授という豪華なラインナップだ。
 講演のテーマはタイトル通り。一ヶ月後、臨時国会がどうなっているかは謎だが、最悪の場合、児童ポルノ禁止法が改定(改悪)されてしまう可能性もある。各都道府県の青少年条例も児童ポルノ禁止法に追随するかもしれないし、ネット規制、マンガやアニメなどの表現物規制が強化されるかもしれない。実際、フタを開けてみなければわからないのだが、このリアルタイムで進行する事態を一人一人が把握することがベストだろう。
 ネットの法にも詳しく、児童ポルノ所持宣言を行い、テレビでもおなじみの白田総統、講演会スライドで自分の少女時代のヌードを公開した高山教授、大阪府の青少年条例改正(中断中)にも参加した曽我部教授、ラディカルな言論活動で知られる宮台教授。これだけのメンツが揃うことは珍しい。小誌も取材に駆けつける予定だが、表現の自由と子供の人権が気になる人は参加してみるのが吉。目からウロコが2〜3枚落ちるかも?
 当日入場も可能かもしれないが、確実に入場したい人はチケットを確保した方がいいだろう。会場に着いて入れなかったら……11月祭を満喫して帰るしかないぞ。

■イベント概要
 
11月23日(土曜日)13:00〜15:30


会 場:京都大学法経済学部本館2階 法経第9教室
    京都府京都市左京区吉田本町
    交通アクセス
    京都大学本部構内マップ

講 師:白田秀彰(法政大学准教授)
    高山佳奈子(京都大学教授)
    チケット申し込み

11月24日(日曜日)14:00〜16:30


会 場:京都大学法経済学部本館1階 法経第7教室
    京都府京都市左京区吉田本町
    交通アクセス
    京都大学本部構内マップ

講 師:曽我部真裕(京都大学教授)14:00〜15:15
    宮台真司(首都大学東京教授)15:15〜16:30
    チケット申し込み


3 comments on “イベント:京大11月祭「表現規制の現状を語る楽しい講演会」

  1. 東京に住んでいるものです。
    今回の講演ですが学生のため忙しく参加することが出来ません。
    しかし、今回の講演にすごく興味があります。
    大変恐縮ですが参加できない人でも講演の内容を知る救済手段はないのでしょうか?
    本でも有料動画でも電子書籍でも構いません。
    一人の漫画好きとしてまた年端の行かない従兄弟がいる身として勉強したいと考えています。
    よろしくお願いします。

    • 現在、主催者に取材申請をしていますので、本サイトで概要をレポートし、冬コミ先行発売予定のマンガ論争10にて紹介する予定です。当日の動画配信があればベストなんですが、そのへんはわかりしだい追加ニュースとしてアップしていきます。

      • 永山さんありがとうございます。
        ぜひ、買わせていただきます。
        児ポ法など色々立て込んでて大変ですが、悲観しないでやれる事を出来たらな考えています。
        永山先生も体にお気をつけてください。

永山薫 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です