マンガ論争は8月19日開催のCOMITIA125に企業参加します(東2入口から右に曲がってすぐの壁際)

自主制作漫画誌展示即売会COMITIA125にマンガ論争取材チームも企業参加します。最新刊の『マンガ論争19』を中心にバックナンバーを販売。永山薫『増補エロマンガ・スタディーズ』、稀見理都『エロマンガ表現史』などちょっぴりお得な委託販売もありますよ。
場所は東2ホール入口から入って、右に曲がって壁沿いにちょっと進むとすぐの企業20番です。前は東2せ列、お隣はジュンク堂書店さん、さらに進むとトイレ、出張マンガ編集部です。

クリックで拡大します


■新刊『マンガ論争19』

■委託販売予定


One comment on “マンガ論争は8月19日開催のCOMITIA125に企業参加します(東2入口から右に曲がってすぐの壁際)

  1. 個人的には言ってることは、間違いないと思う。卑わいと言っても早い内に真面目に向き合えば、性描写によって保健的知識に繋がり、人が生物として子孫を残すことが普通だと、気づかせるのだから。私は凄く不謹慎かもしれないが、一般向けなら、小学生未満でそんなエロい描写も、見せても良いと思っている。
    初めは不安化もしれないが、見せることにより免疫ができると思う。
    但し、マスコミやパチンコ、海賊版やブラック企業に利用されてまで、守りたいとは思わない。
    大人の事情で理不尽な変更も許せない。ネットやOVA、映画限定で日本の誇りを公表して欲しい!

特に無 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です