マンガ論争18 いよいよコミケ初売りです

マンガ論争18票

今号は本誌10周年とみなもと太郎先生画業50周年の合同記念号になります。
記念号といっても本誌の10周年なんて、大したことはやってません。
やるとすれば来年、これまでの歩みをまとめるかもしれませんが、今回はそれどころじゃない。
そのかわりと言ってはなんですが、みなもと先生の50周年記念は全力でやりました。
表紙、みなもと太郎、巻頭、みなもと太郎超ロングインタビュー。

マンガ論争入稿用目次web

マンガ論争入稿用みなもと先生web

さらに、ろくでなし子さんの『表現の自由って何ですか!?』の連載第2回を掲載。これが前中後の中編にあたります。

マンガ論争26なし子さん01web

発売場所はいつもの東4入口から左にまがって「東京都交通局」さんの隣です。
三日間連続です。

map

バックナンバーは会場限定特価1冊500円、3冊1,000円です。まとめ買いのパターンは色々あると思いますが、その場その場で値引きします。
紙版が絶版の『マンガ論争17』の電子版(PDF)も会場限定価格の500円で販売します。
いずれも数に限りがありますので、お早めに。

委託販売は以下の三冊。いずれも会場特価。

永山薫『増補エロマンガスタディーズ』
稀見理都『エロマンガノゲンバ』
稀見理都『エロマンガ表現史』

稀見理都氏の本には特典付き。先に買っちゃった人は「買っちゃった」と自己申告すれば特典がもらえるみたいですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>