マンガ論争10はちゃんとコミケで発売されますので

安心してください!
ほら、表紙もちゃんとできてますから!

表紙出来! イラストは未識魚さん

表紙出来! イラストは未識魚さん

 表紙は未識魚さんにお願いしました。
 冬号とは思えないノースリーブです。
 未識魚さん、揺らぎませんねノースリーブ。

 どんだけ好きなんだ!? ノースリーブ。
 
 もちろん中身も完成してますから!

 今回は6大特集です。

 その1/表現規制の現在全く予断を許さない児童ポルノ禁止法改正案。なんでまたエライ人はマンガを規制したがるのかの根本に迫ります。京都大学11月祭講演会のまとめとか、コスプレ訴訟講演会のまとめとか、そんな感じ。で、コアマガ事件も当然ながら修正問題とからめてドン! 規制反対運動についの現状報告も。

 その2/東京都青少年条例改正「その後」を追う。お〜い、忘れてないか〜。というわけで、「あれからどした?」を追跡。オレンジ色のネクタイの都議さんを直撃、さらに都庁に突撃、さらにさらに2013年の不健全マンガのカタログ、おまけに青少年なんちゃら法案どないなっとんねん!? まで。

 その3/海外のマンガ関係者講演レポート。まんまのタイトルですね。アメリカ、韓国、香港からいらしたみなさんの講演会を4本立てでお送りします。講演会後のミニインタビューも!
 その4/「はだしのゲン」排除騒動から見えてきたこと。ざっくり経緯をまとめ、「はだしのゲン」に超詳しい学者さん、図書館経験者さんに取材したり、寄稿してもらったり。本誌的には「排除は未来の議論まで封じるので超マズイ」という姿勢。でも、排除はんたーいだけじゃなくって、なんで「はだしのゲン」が特別扱いなのか? 学校図書館におけるマンガって? という疑問にも踏み込んで、濃い特集になりました。

 その5/青空文庫の世界と著作権。青空文庫創始者の冨田さん追悼から、青空文庫の遊び方、自炊業者敗訴、同人マークの現在まで、著作権がらみのネタを揃えました。えーっと、TPP協議、年内妥結とかなんとか言ってなかった? どうなってんの?

 その6/2013年のマンガ。冬号恒例の特集。編集中に黒バス脅迫事件容疑者が「ごめんなさい」になっちゃったんで、微妙に進行が遅れました。で、今回は微妙にジャンルを統合して、男性向け、女性向け、翻訳マンガ、エロマンガ、同人、アニメ、復刊、訃報、イベントの一年を振り返る。

 もちろん、あびゅうきょさん、中山蛙さんの連載も好調。

 さらに3回目を迎えた「批評の森」は泉信行さんが登場。なんと本棚からマンガの需要に切り込む意欲的な評論だ。

 で。マンガ界のムーブメントを紹介するリレー連載もスタート。一回目はマンガ元気なDOMIXについて樹崎聖さんに原稿を書いていただきました。

 ま、今日のところはこんなところで。もうめちゃくちゃ眠い。(永山薫)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>